第五話 強くなりたい

遠い昔のUO、スキル60まではスキルが上がり易いといいながらもスキル60以下ですら今のUOよりスキルが上がり難い時代の話、バーストタイムもなく、また、スキルシーソーを自分で調整する事も出来ない時代の話。

スキルが上がらないという事はステータスも当然上がらないので兎に角、どんなスキルでも最初は上げる、特にSTRが上がりやすいスキルは優先的に使っていく訳です。今は木こりスキルは斧装備に攻撃補正がはいってるけど、当時は本当に木を切ると上がるだけのスキル、木だって一種類しかないから、本当は上げる意味が全くないスキル、木を切るのに失敗しにくくなるだけ、昔はそんなこのスキル何に使うだよってスキルばかりだった。でも、STRが上がりやすいのでNewbieは兎に角、木を切る。STRはHPに直結するし、持てる荷物の重さにも影響してくる。ただ木は重いし対した値段にならないので地面に捨てて行く、木が沢山落ちてるとこには初心者がいるのでPKの格好の道標となる。そんなんでブリから対して離れてないのに殺される。復活して死体に走って戻る時に別のPKに殺されて、幽霊姿でそのPK煽って蘇生されて会話したあと殺される。

フェルッカブリ東今はだれもいません

ブリ東で狩りをする初心者の強敵は、見た目かわいいわんちゃんなのにめちゃくちゃ強くて足が早いダイアウルフ、ただの裸の人なのに魔法打ってくるオークメイジ、ただの木のくせに魔法打ってくるリーパー、PKです。この辺に敵に出会うと為すすべもなく死にます。兎に角、魔法を使う敵は麻痺になるパラライズで逃げられなくなるのでどうにもなりません。あとUOは毒も痛いので小さくて見にくい蛇も馬鹿にできません、今までやってたRPGの毒ダメージって嫌がらせなだけでしたが、UOは本当に毒でした。毒食らったらヒーラーのそばまで走って行って死ぬしかなかったです。魔法がある程度使えるようになればこれらは対したことなくなるんですがね、最初は魔法は憧れでした。

木で動けないくせに強い

スキルを上げる他に強くなる方法としてはRPGなので装備を整えるというのがありますが、戦士の憧れはフルプレートセットです。当時はまだHQ装備すら100%成功で作る事ができなかったので、ノーマルも混じったフルプレートセットがだいたい4000gp位で売られていました。これが装備できる買える位になるとモンスターとも戦う事が出来るようになります。ただ4000gpは高い金額なので銀行前でフルプレートセットを自慢気に着ていた戦士も次の日には安い骨装備にダウングレードしてて、ああ、死んだんだなとわかる訳です。

そうやって当時のUOでは日々ちょっとずつ強くなって行動範囲が広がっていって冒険を楽しめました。

to be continued

futasama.net

スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。