VALU発行申請が難しいのと審査が長い

VALU発行のハードルの高さと審査について

VALUの発行してますか?

ボクはとりあえず発行しようとしたんですが時価総額が低すぎて断られました。そいでもって手っ取り早く時価総額を上げようとTwitterのフォロワーを増やしてみたのが2個目の写真の状態です。Twitterは100人単位じゃ発行の目安にはならないみたい300人超えても0.1BTC以上にならないしね、大事なのはやはりFacebookのようで29人だと駄目でしたがFacebook31人、Twitter291人、Instagram38人になったらVALU発行の審査までは行くようになったのでFacebook30人がトリガーじゃないかなと思う。InstagramはどうなんだろうかなTwitterフォロワーによる0.1BTCにブーストしてないからあんま意味なさそうだが100人以上とかになれば意味でてくるのかもね。

で審査期間ですが2017年8月24日に申請して31日にメールが来たので今は大体1週間位ですかね

落ちました。はい、それですぐ再審査に出したらその日のうちに落ちました。ちゃんと審査はしているようですね。

でもってネットを見てみると審査に落ちて再審査で受かってる人はVALU、Facebook、Twitter、Instagramのプロフィールを合わせると再審査に通ったとの事なのでとりあえずプロフィールを合わせられるとこだけ合わせて、また再審査に出してみました。結果がどうなるのか。

VALU | だれでも、かんたんに、あなたの価値をトレード。

VALUの取引はビットコインでとなっているのでビットコインもついでにやり始めたらビットフライヤーのLightning FXにはまってしまいました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
レクタングル大