マイニングと水冷化は計画的にやらないと後悔します。

 

マイニングと水冷化は計画的にやらないと後悔します

R9 290XをCFXクロスファイアで繋いでいる水冷自作PCなんですが、3年前のmonacoinが出来たばかりの頃に組んだんですよ、マイニング中のビデオカードのファンの音に嫁さんがブチ切れたので嫁さんにばれないように水冷化してしまったマシンです。

CPUは3770KでCPUとVGAを水冷化、ラジエーターは2個フロントとトップにつけてます。ラジエーターの大きさは忘れたかな、ほんとはラジエーターをケースの外に付ければ冷却に問題はなかったんだけど嫁さんにばれないように水冷化するというプロジェクト。

なのでケースを削って無理やりケース内にラジエーターを入れてます。なので温度は水冷なのに高いです。空冷だと90℃以上になることもあったからそれよりはましかな。当時はこれで1日にmonacoinが200枚位は掘れてたので1BTC以上は貯まったんだけど、電気代の請求(冬なのに2万円)でばれて強制的に辞めさせられて、しょうがないのでもってたmonacoin、bitcoinは売ったり、ゲーム買ったり、配ったりしちゃったんだよね、今持ってれば車位は買えたのにね。

そんなPCでなんとなくビットコイン上げのニュースを見たのでNiceHashでマイニングしてみてたんだよねNiceHashは外部ウォレットへの払い出しは0.01btc掘ってから、内部ウォレットへは0.001btc掘ってからなんだよね。

ちょこっと掘ってみたら数値では1日0.001btc掘れるみたいなので外部ウォレットで掘ってたんだよね、でも嫁のいない時間に掘るには朝起きて仕事に出る前に起動して、午後5時位にPCの電源が落ちるようにセットしていたんですがその位の時間だと1日の採掘量は0.0003btc位なんだね0.01btcは遠いのよ、

でもナイスハッシュは途中まで掘った分を他のウォレットに変えるのが出来ないようなので0.01btcまでとにかく頑張るしかないんですが0.004btcのところでPCが起動しなくなってしまいました。

どうやらR9 290Xちゃんのメインの子が死んでしまっているようでして、サブの子に繋いだら起動するようになりました。つまり今は2台のR9 290Xの電力消費量で1台分の力しかないんですよ。

2台水冷で完全につながっているので切り離す事はできないし、他のビデオカードにするにも水冷システムが邪魔で交換もできない、今動いている方のR9 290Xちゃんが動かなくなったらPCが全部駄目になってしまうという状態、水冷PCはあんまお勧めされない訳だね。

マイニングは計画的にね

スポンサーリンク
レクタングル大